自撮りをする時に半目になる原因と改善方法を紹介

めちゃんのアイコン画像めちゃん

こんにちは!
自撮りをすると半目になってしまう
めちゃんです!

今回はともきさんから頂いたお題に沿って自撮りの時の半目解消方法を紹介します。

ざっくりと!
  • 半目の原因
  • 反目改善方法の紹介
  • 改善方法の実践例

自撮りの時半目になる原因

まず、半目になる原因を探ってみました。

  1. 撮影中に寝かけている。
  2. ドライアイのため、すぐに目がしばしばする。
  3. 撮影ボタンを押してから気を抜くまでが早い。

考えられる限りの原因を考えたところ、3つしか思い浮かびませんでした!

めちゃんのアイコン画像めちゃん

確かにいつも眠いけど、撮影の時は元気だから❶は違うかな!
あと、ドライアイ❸でもないよ!

本人の証言により、早速原因が1つに絞られました。

自撮りの時の半目を改善する方法

私がすぐに気を抜かないよう実践したことを、まとめてみました!

  • 気を抜かないで集中する
  • 撮影後2秒くらいは目を閉じない

実践の結果、この2つが有効でした!

自撮りの時の半目を改善方法の実践

まず、改善前の自撮りを見てみましょう。

めちゃんのアイコン画像めちゃん

ブレすぎィィィ!

造形のような洗練された半目ですね。

このままでも十分魅力的な自撮りですが、もっと万人受けする美しい全開目自撮りにしていきましょう。

1:気を抜かないで集中する
2:撮影後2秒くらいは目を閉じない

この2点のポイントをしっかり意識して自撮りをした結果がこちらです!

どーーーん!!!

美しい全開目ですね。

ただ、意識しすぎて表情が「無」そのものです。

めちゃんのアイコン画像めちゃん

ブレすぎィィィ!

まとめ:自撮りの時は目を開けろ!

とにかく、自撮りの時は目をあけろ!です。

1:気を抜かないで集中する
2:撮影後2秒くらいは目を閉じない

この2つの方法を意識して、楽しい自撮りライフを送りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA